20代でケアを始める場合のエイジングサインは?

20代、特に後半になってくると、いわゆる「お肌の曲がり角」を迎えます。
そこから老化も進みやすくなり、エイジングサインも出やすくなってしまいます。

 

20代で特に気を付けたいエイジングサインには、以下のものがあります。

 

・前日にお酒を飲んだわけでもないのに、肌がくすんでる
・目の下の肌にハリがなくなってきて、ちょっとシワっぽい
・なんだか、ほうれい線が目立ってきた気がする
・目の下や唇のまわりに、薄いホクロみたいなものができてきた(それ、多分シミです。残念ながら…)

 

また、こんな生活をしている方は、はっきりエイジングサインが出ていなくても要注意!

 

・とにかく仕事がハードで、ストレスたまっちゃう
・日焼けはイヤだけど、紫外線対策は真夏しかしない
・お化粧を落とさないで寝ちゃう日が結構ある…

 

どれもお肌の炎症や老化を促進する生活習慣です。
特に、メイクを落とさずに寝てしまうのは要注意!1晩で1年分老けるとも言われているくらい大きなダメージです。

生活面で気をつけたいことは?

生活面では、主に以下の3つに気を付けるのがおすすめです。

 

・紫外線対策を年中行うこと
日焼け止めや日傘を使った紫外線対策は、初夏や夏など紫外線の強い時期だけではなく、1年中行うのが正解です。
紫外線は年中降り注いでいますし、そのダメージは蓄積していくためです。

 

・洗顔と保湿をしっかり行うこと
お化粧を落とさずに寝てしまうのはもってのほかですが、間違った方法で洗顔したり、
保湿ケアを怠ると、お肌はあっという間に乾燥してしまいます。
お肌の乾燥は、シワやシミの原因になるので、早めに予防するに越したことはありません。

 

・ストレスケアと、活性酸素ケアを行うこと
精神的なストレスは、体内に活性酸素を多く発生させると言われています。活性酸素はお肌を酸化させ、お肌の老化を招きます。
ストレスをためないというのは、お肌の老化を防ぐためにも大切。それだけではなく、抗酸化作用のある成分を摂取することで、
活性酸素による老化をある程度防げるでしょう。

アンチエイジングコスメはどんなものを選ぶ?

エイジングケアと言うと、1つ何千円もするような高級クリームや、全部そろえるのが大変なくらい

高級な基礎化粧品のラインを使わなきゃ、という印象をお持ちかもしれません。
でも大丈夫!最近は、プチプラでも優秀な基礎化粧品が、たくさん販売されています。

 

おすすめは、美白効果と抗酸化作用を
両方持っているといわれる、ビタミンC誘導体が配合された化粧水。
活性酸素ケアとシミやくすみケアの効果を同時に狙うことができます。1,000円以下でも
ビタミンC誘導体を配合しているものがあるので、いろいろ試して自分に合うものを
見つけられるようにできるとよいですね。